なぜ止まらない?ストレス・病気の鼻水と3つの対策法

なぜ止まらない?ストレス・病気の鼻水と3つの対策法

鼻水を止める3つの対策法!

鼻水の色

鼻水の色や状態から病気の種類がわかることも。
こちらでは、透明・黄色・緑といった色や、さらさら・どろどろの状態の鼻水に適した対策方法を詳しくご紹介しています。

 

 

 

合併症状

鼻水と同時に起こりやすい合併症とは!?
熱はないのに鼻水が止まらないのはなぜ?
こちらでは、合併症が起こる原因やその対策について詳しくご紹介しています。

 

 

 

対策グッズ

とりあえず手っ取り早く止めたい、しっかり体質改善をして止めたい方は必見!
こちらでは、鼻水を強力に止める薬や、体質改善できるグッズについて詳しくご紹介しています。

 

 

 

鼻水はどうして出るの?

 

止まらない鼻水の原因となっている主な病気


鼻水が中々止まらない、ずっと流れ続けている場合、何らかの病気を知らせるサインになっていることがあります。

 

通常であれば少し経てば止まりますし、流れ続けることもまずありません。
考えられる病気は色々ありますが、止まらない場合はまず色を確認しましょう。

 

鼻水の色によって、原因になっている病気の種類が変わるからです。
例えば無色透明の場合もあれば、黄色っぽく粘る鼻水もあります。

 

 

 

アレルギー性鼻炎


サラサラと透明な鼻水が出てくる場合はアレルギー性鼻炎が考えられます。

 

アレルギー性鼻炎は、ダニやホコリなどのハウスダストが原因になる通年性と、花粉が引き金になる季節性の2種類が存在します。

 

どちらの場合も、鼻の奥にある粘膜が刺激されることによって中々止まってくれないのです。

 

花粉が舞い散る季節なら花粉が原因に、そうでない時期や場所であればハウスダストが原因として考えられます。

花粉の場合はマスクの装着や室内の花粉の除去を徹底しましょう。

 

ハウスダストは部屋の換気やこまめな掃除、空気清浄機によってアレルギー物質を取り除く必要があります。

 

 

 

風邪の初期症状

透明な鼻水は風邪の初期症状としても現れます。

 

鼻の粘膜は、細菌の体内への進入を防ぐ役割を持っていますが、それを除去するために鼻水と一緒に流れ出てくるのです。

 

頭痛や悪寒、熱など他の症状も見られるなら風邪を疑ってみましょう。

風邪の場合はあくまで一時的な症状です。
安静にし、しっかりと栄養を摂取することで自然に止まります。

 

 

 

副鼻腔炎

もし黄色っぽい鼻水が何日も止まらない場合は注意が必要です。

 

感染症の一種である副鼻腔炎にかかっている可能性があります。
特に風邪を引いた後に起こりやすい病気です。

 

鼻の奥には鼻腔と呼ばれる空洞があり、ここに細菌が感染すると膿が溜まります。
これが副鼻腔炎という病気で、炎症が起き、膿が鼻水となって流れ出てくる状態です。

 

鼻うがいをすれば鼻水を一時的に止めることができます。

 

左右両方の鼻の穴をしっかりと洗ってみましょう。

 

 

 

鼻水が止まらない病気以外の原因

鼻水が止まらない原因は様々なことが考えられます。

 

 

 

寒暖の差

特に体に異常が見られないのに鼻水が出てくる場合、寒暖の差が原因になっていることがあります。

 

季節の変わり目によく見られる原因の一つです。
体が周囲の温度差になじめず、鼻水が出やすくなるのです。

 

また、屋外から屋内へ移動したとき、暖房や冷房によって寒暖差が起き、鼻水が止まらなくなることもあります。

 

大体温度差が7〜8度あるときに症状として現れやすくなっており、体が慣れたり寒暖差が無くなると鼻水も止まります。

 

冷房または暖房の温度設定を変更する、服で体温を調整するなどして寒暖差を無くしましょう。

 

 

 

ストレス

ストレスも鼻水が止まらない原因として考えられます。

 

体調はいたって健康で、かつ他に異常が見られない場合はストレスを疑ってみても良いでしょう。

 

ストレスは元々目に見えないものですから、意外と気が付きにくいのです。
精神的な負担が大きくなると自律神経が乱れやすくなります。

 

鼻の粘膜の奥には自律神経が通っていますが、ストレスによって乱れると過敏になる場合もあるのです。

 

それが引き金で粘膜を刺激し、鼻水が止まらなくなります。

 

自律神経の乱れが自律神経失調症・うつ病といった精神的な病を引き起こすことも珍しくありません。

 

生活習慣を見直してストレスを溜めないようにする、定期的に発散するなどの対策を取りましょう。

 

 

 

外部からの刺激

外部からの刺激が原因になっている場合もあります。

 

このケースでは、コショウなど刺激性の強いものを吸い込んだときに、鼻水が止まらなくなる方もいます。

 

しかし、特に大きな原因として考えられるのがアレルギー物質によるものです。
ダニやカビが体内へ進入し、粘膜を刺激して鼻水が止まらないこともあります。

 

特定の場所や屋内でのみ鼻水が止まらなくなる場合は、アレルギー物質を原因として考えてみましょう。

 

耳鼻科へ行って相談したり、一度アレルギー検査を受けてみることをおすすめします。

 

 

以上、止まらない鼻水をスッキリ止める3つの対策法!についてご紹介しました。


様々な原因から起こる鼻水は、仕事や生活に支障をきたしやすいと思います。


確かに鼻炎薬や点鼻薬は止まらない鼻水を抑えておくには非常に有効ですが、その分、少なからず副作用が出るため、場合によってはさらに仕事や生活に支障をきたすことになりかねません。


また、鼻水を止める対策方法も一時的に治まることはあっても、時間が経つとまた再発することになります。


そこで、鼻水を根本的に止めるために役立つお茶をご紹介をします。


お茶だけでも含まれている成分により鼻水を抑制することはできますが、薬や鼻水を止める対策方法と併用するのもおすすめです。


薬や対策方法で一時的に鼻水を抑えておき、止まらない鼻水の原因をお茶で改善していくことができます。


効率良く鼻水を止めるためには併用する方法が一番です。


【爽快】止まらない鼻水をスッキリ止めるお茶!

一年中、鼻がズルズルする、急に鼻水が止まらなくなった、という方には「白井田七茶」というお茶がオススメです。


有機JAS認証の緑茶・田七人参が使用されていて、無農薬・有機栽培で作られた茶葉の成分を丸ごと摂取できる、粉末タイプの緑茶です。
数十社のTV・新聞・雑誌にも取り上げられ、食をテーマとした人気漫画「美味しんぼ」にも掲載されています。


白井田七茶には、アレルギー反応を抑制する「茶カテキン」、アレルギーの原因となる抗体の産生を抑制する「ストリクチニン」という成分が含まれているので、鼻炎・花粉症・アトピーなどのアレルギー症状を抑制してくれます。


また、テアニンも含まれていて、これがリラックス作用をするためストレスからくる鼻水にも効果的なんです。


粉末なので、暑い夏にはキンキンのアイスで、寒い冬にはアツアツのホットで作れ、年中おいしく飲めますよ♪



私の場合、花粉症持ちということもあり現在も白井田七茶を定期購入し、継続的に飲み続けていますが、初めて飲んでみたときの感想を掲載しているので、ご興味のある方は購入の検討材料としてぜひチェックしてみてくださいね!


⇒【画像付きレビュー】白井田七茶を体験!実際に飲んでみた感想